インタビュー

home > インタビュー一覧 > インタビュー
  • 2012.10.04
  • キーパーは一瞬の勝負が面白い。 青山学院大学 ゆきちゃん

  • プロフィール
    ニックネーム:優希ちゃん、ゆき
    1991年生まれ。埼玉県出身。
    ULVO発起人やまちゃんと同じ大学、同じサークルだったことからULVOの誕生初期(2012年夏頃)から練習会やフットサルイベントに参加。
    ULVO公式チームではゴールキーパーを務める。
    ----------------------------------------------------------------------------

    女性 フットサル



    優希ちゃん=優

    やまちゃん=山





    ULVO初の女性インタビュー



    山:はい!初めてのULVO女性インタビューはスーパー守護神の優希ちゃんにいろいろ聞いちゃいます!



    優:はーい(^O^)よろしくおねがいします!



    山:先日の*フットサルイベントではすっごいイキイキしてたよね。
    ほんとにサッカー好きなんだなあって思った(笑)

    *2012年9月末に行われた東陽町でのイベントの話から話題はスタート


    優:この前はめーーーっちゃ楽しかった!!ほんとに!!(笑)



    山:前回は元なでしこジャパンの選手の方も参加してくれてかなり盛り上がったよね(^O^)!

    早速、お話聞いてみたいんだけれど優希ちゃんはサッカーをどうして始めたの??



    女性 フットサル

    サッカーを始めたきっかけ




    優:わたしは弟が小学校の時からサッカーをやっていて、その影響で高校から女子サッカー部に入ったのがきっかけかな!もともとは陸上をやっていたんだけれど、球技をやりたくてバスケかサッカーで迷って…。
    でも、バスケは経験者の人が多いイメージがあって、初心者でも簡単に始められそうなサッカーを選んだんだよね。


    山:え!?それじゃサッカーを始めたのは高校生のとき?!まだ最近なんだね!
    しかも、ゴールキーパーをやっている女の子って珍しい気がするけれどどうしてゴールキーパーをやろうと思ったの??


    ゴールキーパーが楽しい



    女性 フットサル



    優:最初はフィールドプレーヤーでやってたんだけれどね、一度遊びでキーパーをやったら楽しくなっちゃって(笑)。そこからはずっとキーパーやってる^^
    もともとボールをキャッチするのが好きだったんだよね。キーパーになってからは本当にめっちゃ練習したよ!
    一瞬の勝負みたいなのが面白いんだよね!!


    山:そうなんだ!まず高校に女子サッカー部があったっていうのはラッキーだったよね。

    優:そう!たまたまあったの。女子サッカー部がなかったらサッカーできてなかったかもね!

    山:そうなんだ~!それで大学に入ってからはどうしたの??

    優:大学入ってからはフットサルのサークルに入ったんだけれど、自分がやりたいのとは違うな~って感じだった。
    部活みたいにやりたかったんだけれど、大学に入るとなかなかそういう環境はないよね。


    山:そうなんだよね!!ULVOに参加してくれる人の中には優希ちゃんみたいに昔はフットサルやサッカーをやっていたけれど、その後プレーする環境がなくなっちゃってできなくなったって人も多いんだよね。

    それじゃ、そんな優希ちゃんがULVOを知ったのはどうして??


    ULVOを知ったきっかけ





    優:たしか、FacebookでやまちゃんがULVOの練習会のイベントページを投稿しているのを見たことかな。
    コーチが教えてくれるっていうのを見て、いいなって思って参加しようと思ったね~!


    山:やっぱりコーチがついてくれるっていうのは嬉しいよね!


    優:そうそう。自分たちだけでやっても限界があるからね。それに初心者の子でも参加できるのがいいよね!


    山:そう!優希ちゃんのような経験者も、これから始めたいって子もULVOに来たら楽しいもんね!!
    優希ちゃんはULVOのフットサルに既に沢山参加してくれているけれど、ULVOと出会って自分の中で変わったことってある??


    女性 フットサル


    ULVOと出会って変わったこととは




    優:うん!とにかく色んな人との繋がりが増えた!本当に色んな人との!!



    山:それは絶対あるよね!!例えばどんな人??

    優:社会人の人!普段だと社会人の人と知り合う機会なんてないからね。大学を卒業した後の話とかも聞けるからよかった。


    山:あ~!そんな声が聞けてほんとに嬉しいな!
    私はそんな繋がりをいっぱい増やしてほしくてULVOをやり始めたからね!
    優希ちゃんにとってULVOってなに?


    私にとってのULVO



    優:うーん・・難しいこと聞くねえ(笑)そうだなあ、「青春」かな!


    山:青春?!(笑)どういうこと?!!

    優:いや本当に、なんか自分が学生という事とか今の年齢とか忘れてめちゃくちゃはしゃげる場所って感じ。
    素の自分に戻れる感じ!この前のフットサルイベントでも本当にみんな自分の年齢とか立場とか忘れて一人のプレーヤーとしてプレーしてたでしょ?!あの感じ!

    山:なるほどね~!ULVOって学生も社会人も沢山いるからね!
    本当に皆、子供みたいに夢中になってやってるもんね(笑)


    優:スポーツが好きな人たちって本当に素直な人が多いよね!
    みんなが純粋にスポーツを楽しめる感じ?


    山:それすごいわかる!! ULVOに参加してくれる人って皆すごくいい人ばかり!皆すぐに仲良くなっちゃうもんね!


    優:それじゃ、逆にやまちゃんにとってのULVOは??


    やまちゃんにとってのULVOとは



    山:そうきたか(笑) 私にとってのULVOか。

    ULVOって私自身がいっぱい成長できるのね。さっき優希ちゃんも言ってたけど、いろんな人と出会えるんだよ。

    それってすごい楽しいし、「生きてる」って感じがする。

    私、人の人生って出会った人によってすごく左右されると思うんだ。

    だから、素敵な人といっぱい出会えたら人生ってものすごく豊かになるし、新しい道がどんどん開けてくると思う。

    だから、そういうふうに繋がりをいっぱい持って自分の人生を超楽しめる環境をつくっていきたいし、ULVOがその環境を提供できるようにしたいの。

    優:代表が語った(笑) いいねえ!熱いねえ(笑)


    山:はい、もう語りおしまい(笑)
    最後の質問いきます!優希ちゃんが今後のULVOに期待することはなに??



    最後に




    優:期待することね。やっぱり、もっともっと沢山の女性がULVOに集まってくれたらいいな~!


    山:そうだね~。私も本当にそう思う。新しい環境に飛び込むって勇気がいるよね。



    優:そうだね。私も最初に練習会行った時は友達誘って一緒に行ったし。


    山:その友達が今では他の友達も誘ってくれてるもんね\(^o^)/

    とりあえずね、ULVOに来たらまず私と友達になればいいんだ!絶対仲良くなれるから!(笑)


    優:たしかに(笑)やまちゃん本当に誰とでもすぐに仲良くなるからね~(笑)



    山:そこだけが取り柄だからね(笑)

    優希ちゃん、今日は本当にありがとう!!今度の練習会も来るでしょ??



    優:いくよ~~!楽しみにしてるわ!


    山;おっけー!楽しみにしてる\(^o^)/



    女性 フットサル



    Fin

    12年10月4日


会員募集 ULVO公式facebook ULVO公式BLOG インタビュー