インタビュー

home > インタビュー一覧 > インタビュー
  • 2012.10.10
  • 自分にはできないと思ってた。 東洋大学 きむ

  • プロフィール
    ニックネーム:きむ
    1991年生まれ。山形県出身。
    ULVOでフットサルを始めたきむ。ウェアやシューズももちろんないところからのスタート。
    始めの頃はどんな想いだったのでしょうか。

    ------------------------------------------------------------------
    女性 フットサル

    山:やまちゃん
    キ:きむ

    ULVOで初体験フットサル



    山:ULVO女性インタビュー第二回目の今日はULVOで初めてフットサルに触れた女性にインタビューをしてみたいと思います!
    というわけで、いつもULVOのイベントに参加してくれているきむに色々と聞いちゃいま~す!

    キ:よろしくお願いします^^!

    山:早速だけれど、きむは元々サッカーとかはやっていたことあるの??

    キ:いや~やってないよ!むしろ苦手だと思ってた(笑)

    山:え?!そうなの!??

    キ:うん。ルール全然わかんなかったし、拒否してた(笑)
      自分にはできないっていう意識があったからずっと避けてたねー。。

    山:私も正直サッカーのルールよくわかってないよ^^; オフサイドってなに?みたいな(笑)

    キ:わかる!なにそれ??みたいな(笑) なのに、よくオフサイドって聞くじゃん?
      だから初めて(※)トライフットボールに参加した時にすごくやりやすかったんだよね!
      こんなに楽しいんだって!

    女性 フットサル

    ※トライフットボール
    ・・・壁に囲まれたフィールドで行う3対3のサッカー。
    囲われた壁があるからどこにボールを蹴っても大丈夫。ポジションやキックイン、コーナーキックなどもないので、初心者にもルールがわかりやすく安心して始められます。


    山:そうか!きむの一番はじめってトライフットに出た時だったよね!トライフットわかりやすいもんね!

    キ:そう!それでそのための練習しようと思ってULVOの練習会にも参加し始めたんだよ!
      そしたらフットサル面白いじゃん!!ってなったの(笑)

    山:うんうん!きむめっちゃ楽しかったって言ってたよね!

    キ:そう!それがきっかけでもっと「できるようになりたい!」って思ったんだよ。
      もっと上手に蹴れるほうが絶対楽しいなって思って!
      それとULVOに参加してみてわかったんだけど、フットサルをやってみたい女の子ってとっても多いんだね!

    山:そうそう!それは私もびっくり!ただ女の子たちができる環境が少ないだけなんだよね!

    実際にフットサルをやってみた感想



    女性 フットサル
      
    山:きむはこの夏からフットサルを始めたわけだけど、実際にやってみてどうだった??

    キ:できることとできないことがはっきりしてて単純だなって思った!
      
    山:「え、私シュートできんじゃーん!」みたいな????

    キ:そう!私、サッカーできないと思ってたからさー!基本ができるようになったら応用したいって思う!

    山:できないと思ってできた!っていう感動は大きいよね!!

    キ:「やれた!」っていうのは大きかった!できたら楽しいよね!

    山:やってみて、何が楽しかったの?? シュートが打てたとか、パスができたとか。

    キ:シュートを決めた時!自分が蹴ったのがそのまま得点になって、その得点がチームの勝利になる。
      それがすごくうれしかったし楽しかった!

    山:それわかる~~!シュート決まるとほんとうれしいよね!

    キ:負けるのってやっぱり悔しいからさ!
      お互いに応援し合うのってみんなでやってる感があるし勝ったときの喜びとかもみんなの喜びだしね。フットサルはそれが試合中ずっと続いてる感じがする。

    山:フットサルって繋いで繋いで繋ぐスポーツじゃん。気遣いとかすごい学べるスポーツだと思うんだよね。いま自分がめっちゃ疲れてるけど、ここで自分が頑張って走ったら、パス出す人は楽だろうな。とか点につながるだろうなって。それがいいよね!


    ULVOに出会う前は??


    山:ところで、きむはULVOに出会う前はTVではサッカーを観たりはしていたの?

    キ:全然観てなかったね~!ULVOに出会ってフットサル始めてから、サッカーも観るようになった!

    山:あー!それFacebookにも書いてくれてたよね!うれしかった~~~!!

    キ:そう!だから、今まではそういうイベントとか誘われても苦手だと思ってたから断ってたんだけれど、むしろ今はどんどん行きたい!

    山:周りの人たちも今までサッカー拒否してた子が、いきなり好きになってたりしたらびっくりだよね(笑)
      なにがきっかけだったのってなりそう(笑)

    キ:そしたらULVO-!っていうね(笑)

    女性 フットサル


    最後に・・・



    山:最後に、きむのようにこれからフットサルを始めるかもしれない女の子たちにメッセージがあったら教えて!自分はこれでフットサルを好きになったみたいなさ!

    キ:そう考えると、ULVOの練習会があったからだと思います。
      練習会がなかったら、機会があいちゃってその時その時だけのものになってたと思う。
      だから、こまめにフットサルをやれたのは本当によかった!
      毎回通ってると、新しい人が来てて、うまい人がきてて、って毎回いろんな人に出会えるじゃん?
      それで初心者の子とか来ると「私もそれで最初悩んでたんだよ~」とか共感できるところもある!
      毎回メンバーも違うから毎回違う発見もあるし。これはULVOの練習会だからできることだと思う。

    山:練習会すごいな~~!本当に最近練習会参加してくれる人増えてる!
      前までは私の知り合いが参加してくれてる感じだったけど、今は全く知らない初めましての人とかも参加してくれてるし!実はこんなにフットサルをやってみたかった子が隠れてたんだなって!
      
      きむ今日は本当に色んな話を聞かせてくれてありがとう!またイベントとか来てね!

    キ:こちらこそ!また次ね!

    fin
    12年10月10日
会員募集 ULVO公式facebook ULVO公式BLOG インタビュー